個人撮影会 2021/06/22(火曜日)

仲丘あおい
仲丘あおい
仲丘あおい

プロフィール

名 前 仲丘あおい
生年月日
身 長 158cm
サイズ C-65♡
趣 味 写真♡
料金
~自慢の生足に酔いしれて~
通常16,000円!
(新橋価格:15000円!)
オプション
動画15分あたり1000円
※衣装持ち込み持ち帰りOK
撮影内容
ヌード撮影会・ポーズフリー
セッション
  • 6部 16:15~17:00 
    予約終了
  • 7部 17:15~18:00 
  • 8部 18:15~19:00 
    予約終了

プロフィール

季節は冬…。
気候も寒くなり、寂しいこともある。
そう、生足の女子が見れなくなったこと…
そんな中、外で悶々と行き交う人の波を眺めている男がひとり。
「美脚研究家・T」である。

「パンツ姿では美脚の全てを語っているとはいえない…
 肌の艶、色、輝き、ハリ、脚の長さ・ライン…。
 それら全てを確認するには、生足でないと…」

そのとき…
「なっ!この脚!
 ちょっとチミ! チミ!」
『は、はい?』
「君の名は?(研究家の割に情報が古い)」
『【仲丘あおい】ですけど…』
「君、良い脚してるね……」
『(キモっ)…、あ、ありがとうございます』

【仲丘あおい】、21歳。
大学で中国語を勉強している。
目下、コロナ禍で将来の夢について悩んでいるお年頃だ。
奨学金の返済のため、また働くこと自体が好きなことから、
バイトを続けている毎日。
スーパーのレジ、居酒屋、ラーメン屋、などなど…。

「それにしてもいい脚だし、綺麗なお嬢さんですな」
『は、はぁ…』
「【仲丘あおい】さん、なにか特別な活動をされていたのですかな?」
『中学生の頃はバドミントン、高校のときは写真部でモデルをやっていました
 大学のときにはミラーレスを買いました』
「それで…道理で魅せなれていると思った」
『ありがとうございます』
「清楚な雰囲気、真面目さも好感が持てる。
 カメラ女子というのもポイントが高い」
『あの~、もう行っていいですか?』
「(無視して)まあまあ、そこでお茶でも」
『そこって、ラブホですけど!』
「(どんどん無視して)まあまあ」
『きゃ~~~~~~!』

「突然ですが、【仲丘あおい】さん。君には才能がある!」
『え!?』
「君の体は、いい!」
『ラブホに連れ込んで、イヤらしい!』
「君の体は、人を幸せにする!」
『そうですか…!』
「とりあえず、脱いでみ」
「(めんどくさいからいう事聞いて切り上げよう)は~い」

ああ、この脚。
長さも十分以上、スラリと細く、バランスが最高!
肌のツヤツヤ感、すべすべ感、21歳とは思えない色気。
小ぶりなお尻が逆にいやらしい。
バック姿が映えるとはこのことだ。
【仲丘あおい】ちゃん、脚だけではなく、それ以外も十分エロい。
アイドル系のルックス、
スリーサイズ86 – 57 – 86 のスレンダー美ボディ。
おっぱいはCカップの小ぶりなれど、
ぷくっと盛り上がり、お椀型で柔らかそう。
乳首もいやらしい感じで、含み甲斐がある。
ナイスクビレで、美脚が一層映える。
アソコはなんとパイパン!つるんつるんなのだ!

「さてと…【あおい】くん、せっかくだからここで私と一戦交えようではないか」
『遠慮します…。私これからJuicyStyleの面接に行かないといけないので』
「!」
『じゃ、これで』
「(ふっふっふ…後でまた会ったときが楽しみじゃ)

そんな史上最強の美脚と行っても過言ではない【仲丘あおい】ちゃん。
エッチの趣味は2人で布団の中でイチャイチャ系。
恋人繋ぎも憧れるロマンチスト。
経験人数はまだ2人なので、初々しいポーズが撮れそう。
オプションもOK。 とにかくその美脚にアプローチだ!